レイキヒーラー養成講座の特徴

seminar01
レイキヒーラー養成講座の特徴

アルカディアでのレイキ講座では、臼井式レイキをベースに人間発達心理学、引き寄せの法則/脳波や波動について、アロマセラピーやクリスタルワーク、ネイティヴアメリカンの概念や手法、古今東西の科学非科学を織り交ぜた学問ノーブルサイエンスの要素を取り入れたオリジナルのメニューが折り込まれています。
人生における自分の在り方、至高の善、愛ある行いについてなどをを見つめながらレイキ講座を進めています。
2013年より 各ディグリーでのアチューンメント終了後、自他の境界線を強化して自己覚醒を促すサイキック・プロテクション®施術をいたします。 ★これは希望/同意される方のみへの施術となります。アチューンメント時に希望されるかどうか確認いたします。施術を希望されてもされなくても受講料金は変わりません。
(IFA会員の方はCPDのポイント対象になりますので事前にお申し出くださいませ)
feature
 

ARCADIAのセミナーで肝心なこと


s-ret001レイキはいろいろな体系があり、世界規模で数百種類とも言われています。
どの体系がどうというわけではなく、大切なのはまず、「どんな気持ちで行っているか。どんな自分がそこに存在しているか」です。セミナーでは、ただレクチャーをすすめるだけでなく、レイキだけに捕われず、こういったことが癒しの基本としています。
レイキはヒーリングの初めの一歩です。
アルカディアの目指すレイキとは、天と地と繋がり、意図的にシンボルやマントラを使う事(頼る)を必要としない、自分という存在自体が癒しとなったり、周りを幸せにするエネルギーを発する存在になったり、というBeing(あり方)とQuality(質)を高めるヒーリングです。
feature

s-ret002アルカディアでは脳科学、人間発達心理学や脳波、波動のお話、アロマセラピーやクリスタルヒーリングに付いてなどがレクチャーの中に含まれています。
レイキの仕組みのみならず、引き寄せの法則、波長の法則などについても理解を深めながら、各段階5〜6時間ずつかけてレイキの学習が進んでいきます。

〜ただ道を知っているのと、実際にその道を歩むのとでは違う〜

ただの入れ知恵でおわらないように勉強会でスキルアップもできます。またアルカディアでは仕組みを理解する事で「腑に落ちる」こともレイキをよりパワフルに使っていけるものと考え、しくみの解説に力を入れています。

心身の健康のみならず人間成長、霊的成長、自分を手放していく事による自由や、私達が生まれながらにして全て備わっている事にういての理解を得るためになにをすればいいのか? レクチャーで理解を深めながら実際にレイキを通してそれをおこなっていけるように勉強が進みます。

アロマセラピーやクリスタルヒーリングについてもお話ししますし、進行状況によってニュートリノ(素粒子の一種)をはじめとした天文/占星学による無意識レベルでの人格デザインに関するお話にも触れていきます。

feature

認定証付


s-ret003当スクールのレイキヒーラー養成講座はファーストディグリーから各段階それぞれに認定証をお出ししています。

 

IFAまたはIFPA認定アロマセラピストの皆さんのCPDにも使えるよう、ポイントの記入もいたします。
更新時に英国本部へとコピーをご提出下さい。

 

feature
 

個人での受講(現在個人申し込みを優先しています。お友達やご家族と2名まで受付可能)

個人で都合のいい日に受講したいという方はセッション日程を設定する事が可能です。個人の場合、じっくり時間をかけて行うので、レイキの用い方を個人に合わせてアドバイスすることもできます。個人の場合はどのディグリーも5時間〜6時間。
日程は第三希望日までをご相談下さい。またお友達やご夫婦などでお二人の受講も可能です。*基本的に女性専用サロンであるため、男性のみの受講はお断りしております(ご夫婦、親子の場合は除く)

feature
 

勉強会にぜひご参加ください

段階を問わず、様々なレイキヒーリングの手法、心理学の応用、呼吸法のレベルアップ、エネルギーUPのボディワーク、脊柱調整等を実践する勉強会を年数回実施します。数々の話や皆さんとの交流から内なる気付きを促進したり、カードリーディングやクリスタルセラピーのワーク、サイコメトリーワーク等も行います。
これはヒーラーを目指す方に自由で効果的な手法を用いて、多次元に働きかけることを学びます。
(2段階に別れています)

■エネルギーを流す/抜く

自然エネルギーを流すに留まらず、マイナスは抜く作業も必要です。勉強会ではヒーリングの実践を通して流すエネルギーだけでなく、抜くことも学べます。決まりきった方法にとらわれない、応用編も紹介。

s-ret004
 

ティーチャー・ディグリーへ進みたい方は数回の勉強会ヒーラーとしてのスタンス、エネルギーの表現や実践の状態を確認させていただきながら進んでいただけます。
アルカディアでは精神性を重んじます。癒しに無責任なヒーラーを育てたくないため、アチューメント後のフォローをしっかりしていきます。
昨今、お金を払えばティーチャーを伝授し、エネルギーを使えない(感じない)ティーチャーが増えたことでレイキの質が落ちています。
アルカディアでは形だけに捕われたレイキを行って欲しくありません。「高い波動とつながり、エネルギーを感じ、ブロックを見破りケアができる。既成概念や観念に捕われていない、癒し手としてのスタンスができている」「きちんと指導が出来る」等ができなければティーチャーに進むことはおすすめしません。
講座のお申込みはこちら

toiawasebanner1

お申し込み受付中

カテゴリー

カテゴリー

ページ上部へ戻る