薬草魔女のお香作り

2015年 10月 13日(火)午後1時~5時30頃
(終了しました。次回レギュラー開催は2016年です。
日程アレンジで開講も可能ですので開講リクエストお待ちしております!)

セージやローズマリーなどの薬草に日本伝統の香材料、エッセンシャルオイルを駆使し、世界で一つだけのあなただけのお香を手作りしましょう! 薬理作用の高いハーブを用いているため、空気清浄効果もある100%天然素材のお香です。
※途中で炎が消えないような新しいお香の基材を用いて作ります。

ご感想・体験談

このワークショップではシャーマンやメディスンマンが古来から用いていた薬効の高いメディカルハーブもブレンドに使い、ブレンドを楽しみます。
気分はまるで魔女のよう!! メディカルグレードの薬草がインディアン居留区から続々到着しています!日本ではなかなか手に入らないものばかりです。

1daymoushikomi_offmedicineherb古来より、祈りや浄化、プロテクション、あるいは崇高な存在と繋がるために人々はたくさんの香料を用いてきました。古代エジプトでは樹脂や香木をそのまま火にくべて体に香りをまとったり、室内に香らせていただけでなく、多くの儀式や治療にも使いました。

日本では日本書紀に伽羅が淡路島に流れ着いたと記載されているほか、大和時代の仏教伝来とともに中国よりお香が伝わり、公家や神仏関係者によって使われただ けでなく、生薬として薬の役割も果たしていました。後に民衆の間へ広まるにつれ、その奥深いブレンディングの技術を競ったり、珍しい香木を披露したりと多くの人々の間で親しまれていきました。

現代でも宗教儀式以外に、家庭でのリラクゼーションや雰囲気作りに、ありはクリスタルや部屋、オーラの浄化にもお香は使われています。

現在、お香は日本の文化としても定着し、誰でも気軽に香りを楽しむツールになりました。

アロマセラピーの普及によって、多くの人が年齢性別問わず楽しめるようになった昨今、日本古来のお香文化に触れる若い方も増えてきています。

アロマセラピーの精油では味わう事の出来ない深みのある香りや、精油として取られる事の無い高級な香り。お香にはアロマセラピーで出来ない事があり、また古来より生薬としての効果があるため、火の元に気をつければ非常に安全に楽しむ事が出来ます。

***アロマセラピーのエッセンシャルオイルと一緒に、薬草やお香の代表的な香料も使います***
沈香、白檀、丁字、茴香、甘松、龍脳などなど・・・日本で古来より使われている代表的な香料を使います。
また、樹脂:フランキンセンス、そして薬草:セージやローズマリーなどの有名なものから、ネイティヴアメリカンが古来から使っている薬効の高いものを中心に揃え、独自のブレンドに挑戦します!!

香りのブレンドはお好み次第!! 世界で一つだけのお香を楽しく作りましょう♪

お香作り(特に調香)は実に奥深いものですが、ベースが出来上がれば形は簡単に作れます。
合計20個くらいのコーン型(三角形)のインセンスを作ります。
data 【日 程】:午後1時~5時30頃

【受講料】:5,500円(材料費込み、事前銀行振り込み)※別途消費税かかります

【持ち物】:筆記用具。

1daymoushikomi_off

ファシリテーター紹介
●武川 実紗(Mischa/ミーシャ)旧名:竹川 郁子
アルカディア・ホリスティック・ヒーリングスクール講師
オグララ・ラコタ族インディアン居留区にてシャーマニズムの修行を重ね
平和と癒しのピースパイプを賜る。
詳しくはプロフィールにて

ワークショップ 今後の予定

■ チャクラ・エンライトメントワークショップ(毎月各チャクラごとに開催)

■ 土用アロマ〜陰陽五行とQOLを向上させるエッセンシャルオイル(年5回土用シーズン開催)

■ チャクラインセンス(お香)作り

■ 聖なる塗油 Sacred Anointing Oil 作り (聖なるシリーズ1)

■ 神聖なるギフトの香りSacred Blend スプレー作り(聖なるシリーズ2)

■ 聖なるチャクラSacred Blend オイル作り(聖なるシリーズ3)

■ 惑星の女神の香り練香(インセンス)作り

■ ドリームキャッチャー作り体験

■ ワイルドフラワーアレンジメントセラピー

■ 癒しと気付きのアートセラピー(テーマごとに開催予定)

■ ローズウィンドウ作り

■ホピの砂絵作り

toiawasebanner1

関連記事

お申し込み受付中

カテゴリー

カテゴリー

ページ上部へ戻る