体験談・ご感想

mainimage05



ホームページの移転により、古い「体験談・ご感想」が消失してしまいました。
アメーバブログの方にも多数ご感想をアップさせていただいております。
ご参考くださいませ:http://ameblo.jp/siriustribe/theme-10048723699.html

レイキヒーラー養成講座 ご感想 N・Mさん

12108 N・Mさん  30歳代 女性     アロマテラピースクール主宰
※今回の講座・セミナーを何でお知りになりましたか?
→友人/知人から
※日数や時間、開催スパン(間隔)はいかがでしたか?
→ちょうどよい
※この講座・セミナーの価値についてどう感じられましたか?
→料金以上の価値があると感じた
※この講座・セミナーのどこに興味を持たれて参加されましたか?
→まずは自分自身を整えるためにレイキが役立つのではないかと思ったことと、今後、精油を使ったエネルギーワークなどにも携わっていければと考えていましたので、
 レイキはすべてのエネルギーワークのベースになるものではないかと考え、学ばせていただきました。
 
※講師、講座、セミナーの内容についての感想
レイキ講座、ファースト~サードまでご指導、ありがとうございました。
 
武川先生にお会いするまでは、とても緊張していたのですが(笑)とても丁寧にわかりやすく、そして奥深い部分まで教えていただきレイキを超えてそれ以上のことまで多く学ばせていただくことができました。
 
レ イキという目に見えない宇宙エネルギーをわかりやすく(時には私にとってまだまだ難しい内容もありましたが…)お話してくださり、またチャクラについても 詳しく教えていただき、今までなんとなくこんなものなんだろうな?くらいに考えていたエネルギーや波動などについて、ストンと入ってきた感じがいたしまし た。
 
た だ、私の場合、頭で理解できても、ついつい「感じる」ことより、頭でっかちに「考えて」しまうことで『委ねる』ということが難しく「レイキ使えてるのか なぁ~」って、まだまだ自信が持てないでいますが、あまり不安に思わずに、どんどん使いながら経験を積んでいきたいと思います。
 
ですが、「つかえているのかな~?」という不安がありつつも、今年に入ってから、私の何かが変わり始めていて、先生からレイキを教わり始めてから、さらに自分の中での動きが加速している感じがしています。
今 までは「やってみたい!でも私にできるのかな??」と、心の奥底にしまいこんでしまっていた想いが、ムクムク出てきていますし、多方面から「やっていいん だよ!」というメッセージを受け取らせていただいたり、私にとって必要で大切な新たなご縁に恵まれたり、今までも知り合いだった人でも、今のタイミングで 必要な方と再会させていただく機会に恵まれています。
「動き出してもいいのかな?こんなこと私がやっちゃってもいいのかな?」と自分にブレーキをかけてしまいそうにもなりますが、暴走しないスピードでアクセルを踏んでいけたらと思います。
 
タイミングが合う時を見つけて、勉強会にも参加させていただきたいと思います!
 
ありがとうございました。
ご 感想、いっぱい書いて下さってありがとうございました。 最初は緊張されていましたが、受講を重ねるに連れてエネルギーの活性度がどんどん上がっている のを感じました! ご自分の中での動きが加速している感じもよくわかります。 ご自分の喜びの内に、「まずはやってみる」を実践されていってください。  また勉強会でお会いできるのを楽しみにしています♪

 

シャーマン・ドラムジャーニーご感想

大崎のドラムジャーニーセッション受けましたHです。

感想お伝えしたくメールしました!

きっかけが、ドラムの音色を聴いてみたい、ドラムが心と身体にどのような作用があるのか体験してみたい‥
と思って参加させていただきました。

最初にカードとメディスンアニマルオラクルストーンをひいて、メディスンアニマルからのメーッセージは、
強く心に刺さりました(笑)

 

それは・・・まさに今直面している事でした。
私らしさってなんだろうとか、自分が思っていることを恐れずに言える様になりたいとかちょっと
もがいてる時でもあったので、とても腑に落ちた感じでした。

 

ドラムジャーニーが始まって、自分の周りで音が回っている時から、両耳がじんじんと熱くなるのを感じました。
誘導瞑想はとても気持よく、白い馬がそばに来てくれたことがすごく嬉しかったです。
ハミングから、頭では現実的なことが駆け巡っていたけれど、体は寝ている時のようにリラックスしていて
なんとも言えない感覚でした。

 

最後に、みんなでシェアした時は、それぞれ感じたことが違ったのがすごく面白く、メッセージはそれぞれちゃんと
届いているんだなと感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

後日、楽器屋行ってはドラム触ってみたりして、いつかは私も自然の中で奏でたいという前からの夢を思い出しました。
NHKで、ネイティブアメリカンの血を引く黒人の男性が、ハリケーンでめちゃくちゃになった自分の町の、
伝統の祭りを絶やさないように、タンバリンでリズミカルに唄い踊っている姿を見たりと、何かご縁を感じることが沢山ありました。

とても楽しく不思議な体験出来ました。
ありがとうございました。

レイキヒーラー養成講座 ご感想

翼レイキヒーラー養成講座 Aさん
 ※ご感想
いつもの私なら、講座のときは、一言も、もらしたくなくて、ガッツリメモ取りまくり、なのですが
今回は違いました。
「今、先生との1対1の会話を楽しむ」それに近い、
ノート?メモ?記述、記録など、どうでもいい感覚でした。
講義は、本当にワクワク楽しい時間でした。
先生、素敵な時間にしてくださって、本当にありがとうございます。
相変わらず先生の講義は素晴らしく、誰と比べても「やっぱり1番!」と思うのが正直なところです。
伝授のときは、なぜか、昔の実家の光景を思い出していました。
思い出す・・というより、そこにあたかも「今自分がいる」かのような感覚に近いものです。
〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜
思い出そうと振り絞って記憶をたどるのと違う。
光景を見て「ああそうだったそうだった」「はいはい、そういや、こうだったよね」と懐かしく振り返るような感覚。
「なんでそうなったんだろう?」
あの時、先生のところでも、思わずつぶやいてしまいましたが、
そこ、
なんとなく少しひっかかってた部分でした。
何で、わたし、そんなこと、こんなとき、思い出したんだろうか?と。
よく、 観音様が・・・、とか、はすの花がぐるぐると・・・、とか、神々しい光の中で・・・とか、ネット情報で言われる状況の中で、
何で私は、実家のぼろ家屋、出て来た?。
私は、2歳のとき、祖父母のもとから、町へ引っ越しました。
だからあの家に住んでいたのは、2歳までで、
実際には、ほんのわずかな時間の中での記憶なのだから。
それが、家に帰って、「ああ」とわかりました。
あれは、愛だったのだなと。
先生からの伝授のとき、私は、「愛に包まれている」のを感じていたんだなと。
無条件の。あれです。
父や母や、祖父や、祖母が、代わる代わる小さい私を抱いて、家の周りを、あやしていたときのような、
そんな安心感を、あの、愛に包まれた時のことを、
きっと、
私は、体全体で、
先生からの伝授の時間に感じていたんだろう。と、合点がいきました。
だから、そんな昔の光景が、出てきたのだろうと。
「過去生と向き合う」というと、
「封印していた幼児のつらい体験を思い出し、それに向き合う」苦行的なイメージがありましたが、
今回、
意外にも、私は、
「ああ、ちゃんと愛されてたんだわ私」ということを思い出し、自覚しました。
愛されていないと思っていました。
わたしよりも、後継ぎの弟の方が、世に出て喜ばれたのだろうと。
女の子よりも男の子の方が可愛いだろうと。
上の子よりも下の子の方が可愛いだろうと。
私は、いづれ、この家から出て行かなければいけない人間、必要ない人。
そんな理不尽な不公平な想いばかりを、弟が生まれて以降の私は抱えていましたから
子供の頃の記憶と言えば、そういうものしかないわな、と思っていました。
ところが今回、思いもよらず思い出した
「あ。私、愛されていたんだ。」ということの発見。
気づいて、涙が出ました。
そして両親や、今は亡き祖父母に、深いところから感謝の気持ちがわきました。
それと同時に、
もし、自分の子供達が、大人になったとき、
私と同じように、「無条件にべろべろに愛された記憶」を忘れてしまっていて苦しんでいたら、いやだなと思いました。
こんなに愛しているのに。
「こんなに愛しているんだから、忘れないでね、幸せ気分でいてね。」という”交換条件付きなもの”ではないのだけれども。
単純に「自分の子供が苦しむことになったらいやだ」というただの親の思いだけなのだけれども。
でも、
もし、私のように、「親からあふれんばかりに降り注がれていた愛」をケロッと忘れてしまっていても、
きっと、何らかのきっかけで、思い出せるかもしれない。という希望。
誰かかしらからのスイッチで。
そんなことも思ったりしました。
家に帰って子供を抱っこして幸せ気分でいたときに、
先生からのヒーリングの感覚によって、思い出したことの記憶の意味が、
ああそういうことなのかと、はらはらと腑に落ちた。・・・みたいな、この日の流れのようなものが、
遠い未来に、子供たちに、苦しいなにか起こったとしても、
どうにかなるさ、そこは誰か何とかしてくれるさ・・・と、信じてゆだねたいなと、
そんなことを思いました。
伝授されることによって、
いったい何が排出されるのだろうかと思っていました。
どんな辛いことを思い出すのやらと思っていました。
自分と向き合う旅。。。
うわーこれからどんな修行が待ち構えるのかと。
今まで以上のビシビシなことが・・・・・。
いやあ、こりゃ相当な覚悟が要るじゃないのか?!と。
そんな気持ちで、「決意」して臨んだのでした、が。
今は、よかったと思っています。逆に。
結果的に、とても癒される状態にいるのです。
さて、先生からのアーチュメントでのことですが、
「旧実家思い出し現象」の後は、主に、肉体的に感じていました。
〜〜〜〜中略〜〜〜〜
そのあとの、
手のひらにのっけられた、あの、かたまり。。。。
高級洗顔石鹸が入っている箱くらいの大きさの四角いかたまり?(表現おかしくてすみません)
それが、手のひらに出現したとき、
「え、これ、もらっちゃっていいの?なに?なに?
先生から受け取るもの?私の中から、出てきたもの?
受け入れ?排出?イン?アウト?どっち?」
と、一瞬混乱しましたが、
「ま、インにしてもアウトにしても、どっちでもいいか、先生が何とかしてくれるんだろ。」
と、お任せする気持ちになっていましたら、
そのうち、あのかたまりは、バターが溶けるかように、手のひらから溶けていきました。
そして、全部溶けきるのを実感するよりも前に、手のひらから存在が消えたような感覚でした。
もしかして、あれ、がっつりいただいちゃったほうがよかったのでしょうか???
もったいないことしたな・・・なんて帰った後で、惜しみました。
背中からまるで羽が生えたかのような感覚を感じる瞬間も、ありました。
「終わりです」といわれたとき、
「あ?これで終わり?」的な、自分には、なんら変化ないような気持ちでした。
〜〜〜〜中略〜〜〜〜
その後
若干軽めに集めるイメージで取り組んでみました。
手のひらに集まった優しいほわほわしたもので、自己ヒーリングをしました。
やさしいほわほわしたもの・・・・。
「うーん。こりゃ私にはないものだ。」と一瞬思ったのですが
よく、人から、「優しくてほんわかした感じ」と比喩される私。
あれ?もしかして実は、これが本来の自分なのか?と、
今日、認めたくない部分を、認めてみました。
「賢くて、頭脳使いすぎで、計算高くて、計画的で、お堅い私」と定番的に自分で思っているあの部分は、
ひょっとして
ちょっとずれていた違うところを見ていたのかしらん?などと思いながら、やっていました。
ここ何年か掛けてこれまで、排出作業に取り組み、出すもの出して、エネルギーなくなって・・・・(←やり過ぎ)
さあて、じゃあこれからの私は、何を取り込んだらいいのだろうと思っていました。
いいものチョイスできた気がします。
 
「まずは自分の癒し」とは、ああ、こういうことかと。
たくさんのご感想を送って下さって本当にありがとうございます!!

ヒーリングパワーもすばらしく、勉強会でヒーリングしていただきましたがバッチリでしたよ♪
これからもセルフヒーリングだけでなく、ご家族や周りの方へとヒーリングをシェアしていって下さいね♪

【ご感想いただきました】御嶽山無料一斉ワークのご感想

 12108T・Mさん
 ※ご感想
26日の夕方頃から、自分の頭から足元にかけて清々しい滝が流れているように感じました。それまで、頭が重かったのもすっきりして軽くなったのですが、その後、28日にはいったん体もだるく疲労感がいっぱいになりました(笑)で、本日はすっと気持ちも体も楽になりました。

「清濁併せ呑む」というテーマ、まさにそのとうりですね。

光あるところに影があり、影濃い場所にこそ鮮やかな光が存在する。
そして、私の内側には影濃い部分もありながら、それであるがゆえに鮮やかな光を表現できる強さもあるのだと思いました。

そのコントラスト、その美しさが人という存在なのかもしれないな~~とも思いました。

貴重な体験をありがとうございました。
12108 S・Sさん
 ※ご感想
27日朝からマンション13Fの非常階段に出て、澄み渡る青空を眺めながらエネルギーを受け取りました。感じたのは「萌えいずる力」でした。

グリーンとオレンジの光が陰陽魚の太極図のように絡み合い、ひとつになりながら暖かな毛布のように世界を包み込み、種からの新しい芽吹きを促しているようでした。

とても安心感のある優しいエネルギーを感じました。

その後も時間の空いた時に意識して受け取っていましたが、終始心地好く過ごしました。
素敵なワークに参加させていただきありがとうございました☆


12108 I・Kさん
 ※ご感想
私は元々エネルギーや気を感じやすい体質のためか、通常ならばエネルギーを受けると足裏がジンジンとしてくるのですが、今回はやや頭が重くなり軽い頭痛を感じました。

武川さんが常にご自身を高めるために色々なことに取り組んでいらっしゃるお姿を拝見すると、自分が頭だけで考えて二の足を踏んでしまっていることを実に反省させられます。

しかしひとたび取り組むとその集中力と行動力は我ながらすごいので(笑)
来年こそは願望実現に向けて努力します。今回、背中を押して頂いた気がします。ありがとうございました。
12月は最もせわしない月となるかと思いますので、どうぞご自愛くださいませ。
12108 K・Aさん
 ※ご感想
先日は一斉エネルギーワークありがとうございました!
火曜の夜、水曜の夜ともに興奮気味なのか寝付きが異様に悪かったです。

水曜午前中に先生にフォーカスすると、手足がびりびりとして滝の流れのようなビジョンが見えました。
ちょうど切り替えが必要だともやもやと感じていたことに対して、明確なビジョンが見えてきた気がします。



現在部屋のセルフリフォーム中でもあり、色々入れ替えの時期なのだと思います。
今回のエネルギーワークもその一つだったのですね(*^^*)



よくあるのですが、こういう引き寄せは興味深いです♪
貴重な体験をありがとうございました!


また先生のセッションや講座受けたいです♪♪
ありがとうございました♪♪ヽ(´▽`)/
 12108W・Yさん
 ※ご感想
武川先生
こんにちは!先日は御嶽山より遠隔ヒーリングありがとうございました。
ヒーリングを受けた日は自分でヨガの練習をしたり、個人レッスンで人に教えたり、マッサージなどを施術していたのですが、27日の午後はドーーンと眠くなり、お昼寝させていただきました。
その時に見た夢は結構前に亡くなったおじさん(父の弟)が出て来たりしてなんだか懐かしい気持ちになりました。
陰陽調和のテーマの元にぐーぐー寝てしまった私はそれでバランスを取っているのでしょうかね^^; 
貴重な体験ありがとうございました。
感謝
 12108F・Yさん
 ※ご感想
武川先生、こんばんは。この度は御嶽山よりエネルギーをお送り下さり、ありがとうございました。
水曜日朝、受け取ります、と意識したと同時に真っ赤に丸く輝く光が届きました。
これまでの私自身の経験から、赤が登場するのは非常に珍しく、パワフルなエネルギーが印象的でした。
赤い光にテンションあがりつつも感激していると、次第に金色の光に包まれ、雲海のような景色へと移り変わりました。
御来光、のようだと感じました。
そのまま身を委ねていると、自分がその雲に引き込まれるようにふわふわに包まれます。
浄化していただいている感じで、とても心地よい時間でした。
その間あっという間でしたが、時計を確認すると45分ほど?だったかと思います。
自然から、そして武川先生から受け取ることができたヒーリングで、何やらわけもなく『心強く』感じております。
ありがとうございました。ご縁に感謝いたします。
12108 S・Kさん
 ※ご感想

受け取れる時間がよく分からなかったのですが、26日、27日の寝る前に受け取りました。
26日は凄かったです。身体の中でエネルギーがぐわん!と動いて、頭頂から出て行きそうでした。


幽体離脱するんじゃないかと心配になりましまた(笑)
そのまま寝落ちしました。


翌日27日は日中も受け取ったのですが、体感らありませんでした。仕事中だったので感じることができなかったのかもしれません。

再度、寝る前にも受け取りの宣言をしたのですが、何もなく寝てしまいました。
26日の衝撃が凄くてビックリしました。

12108 Y・Sさん
 ※ご感想
遅くなりましたが、御嶽山からの一斉ワーク、ありがとうございました。

武川様とは、一度だけお会いしたことがあります。
もういつだったかわからないのですが、5~7年前ぐらいのデザインフェスタで、
ハンドトリートメントをやっていただいたのです。

その時、とても自然体で素敵な方だなと思って名刺を頂き、
そのご縁でメルマガを拝見している次第です。

いつもなるほど!と思うメルマガ、楽しませて頂いています。

本当は、クリスタルボウルの演奏会や、傾聴コミュニケーションの講座など
気になっているものはあるのですが、仕事の都合でなかなかお目にかかれなくて・・・。
ご縁があった時はよろしくお願いします!

私もボディワークのセラピストなのですが、デザインフェスタの時に武川さんが
「心臓側に指を捻るといいんですよ」と言っていたのが印象的で、
それ以来私もハンドトリートメントの施術に用いらせて頂いてます。

今回のヒーリングの日は、仕事でバタバタしていたのでなかなか落ち着いて受けることができなかったのですが・・・
午前中、頭がモヤっとボーっとした感じで「今日はヒーリングを受けるぞ」という感覚を体で感じている感じている風でした。
でも、午前中にはワークされていたのですよね?それを受けていたのかもしれません。

意識して「受け取ります」としたときは、移動の電車の中だったのですが、
顔の辺りからジンジンとして、そのうち瞑想状態のように意識がまどろんでいました。

12月に入ってから、今年を締めくくるかのごとく気づきの連続で、
今回のヒーリングによる気づきもあったのかもしれません。

山伏さんとか聞くと、テンションがあがるので(^_^;)今回の御嶽山からのワークは、
私も御嶽山に行ってみたくなりました!

長くなりましてすみません。
せっかくの機会だったので・・・

いつかお会いできましたら幸いです。

寒さ深まってきました。
どうぞお身体ご自愛下さいませ。

ありがとうございました!

皆様、本当にありがとうございます!! 心から感謝いたします(⌒-⌒)




チャクラ・エンライトメント・ワークショップ【第7チャクラ編】ご感想

 
12108 K・Nさん  50歳代  
※ご感想
今日は第7チャクラのセミナーでした。 とても久しぶりのセミナーでしたが、
やはりミーシャさんのセミナーの内容は素晴らしかったです。
たくさんの気付きをいただきました。 ありがとうございます。
クリスタルボウルを久々に聞いて、やはり音の持つ素晴らしさを実感しました。
第7チャクラという事もあり、宇宙をとても深く感じ、途中、喜びを味わう事が出来て幸せでした。

いつもありがとうございます。

 

 12108 M・Tさん  40歳代  
 
※ご感想

本当にたくさんの知識をお持ちで、関連させて広げてお話をして下さるので、

とても魅力的な内容です。

 

最後にクリスタルボウルの演奏をしていただける事もとても幸せで、

身体、心共に整う感じがします。 いつもありがとうございます。

ご感想いただきありがとうございました。
今回は久しぶりの受講となりましたお二人でしたが、しかるべきタイミングだったのかも?

とのことで、開講できてなによりでした。

2014年度ではチャクラ体操と瞑想も入っているので今回それを体験していただけてよかったです!

レイキヒーラー養成講座 ご感想

12108レイキヒーラー養成講座 Aさん
 ※ご感想
いつもの私なら、講座のときは、一言も、もらしたくなくて、ガッツリメモ取りまくり、なのですが
今回は違いました。
「今、先生との1対1の会話を楽しむ」それに近い、
ノート?メモ?記述、記録など、どうでもいい感覚でした。
講義は、本当にワクワク楽しい時間でした。
先生、素敵な時間にしてくださって、本当にありがとうございます。
相変わらず先生の講義は素晴らしく、誰と比べても「やっぱり1番!」と思うのが正直なところです。
伝授のときは、なぜか、昔の実家の光景を思い出していました。
思い出す・・というより、そこにあたかも「今自分がいる」かのような感覚に近いものです。
〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜
思い出そうと振り絞って記憶をたどるのと違う。
光景を見て「ああそうだったそうだった」「はいはい、そういや、こうだったよね」と懐かしく振り返るような感覚。
「なんでそうなったんだろう?」
あの時、先生のところでも、思わずつぶやいてしまいましたが、
そこ、
なんとなく少しひっかかってた部分でした。
何で、わたし、そんなこと、こんなとき、思い出したんだろうか?と。
よく、 観音様が・・・、とか、はすの花がぐるぐると・・・、とか、神々しい光の中で・・・とか、ネット情報で言われる状況の中で、
何で私は、実家のぼろ家屋、出て来た?。
私は、2歳のとき、祖父母のもとから、町へ引っ越しました。
だからあの家に住んでいたのは、2歳までで、
実際には、ほんのわずかな時間の中での記憶なのだから。
それが、家に帰って、「ああ」とわかりました。
あれは、愛だったのだなと。
先生からの伝授のとき、私は、「愛に包まれている」のを感じていたんだなと。
無条件の。あれです。
父や母や、祖父や、祖母が、代わる代わる小さい私を抱いて、家の周りを、あやしていたときのような、
そんな安心感を、あの、愛に包まれた時のことを、
きっと、
私は、体全体で、
先生からの伝授の時間に感じていたんだろう。と、合点がいきました。
だから、そんな昔の光景が、出てきたのだろうと。
「過去生と向き合う」というと、
「封印していた幼児のつらい体験を思い出し、それに向き合う」苦行的なイメージがありましたが、
今回、
意外にも、私は、
「ああ、ちゃんと愛されてたんだわ私」ということを思い出し、自覚しました。
愛されていないと思っていました。
わたしよりも、後継ぎの弟の方が、世に出て喜ばれたのだろうと。
女の子よりも男の子の方が可愛いだろうと。
上の子よりも下の子の方が可愛いだろうと。
私は、いづれ、この家から出て行かなければいけない人間、必要ない人。
そんな理不尽な不公平な想いばかりを、弟が生まれて以降の私は抱えていましたから
子供の頃の記憶と言えば、そういうものしかないわな、と思っていました。
ところが今回、思いもよらず思い出した
「あ。私、愛されていたんだ。」ということの発見。
気づいて、涙が出ました。
そして両親や、今は亡き祖父母に、深いところから感謝の気持ちがわきました。
それと同時に、
もし、自分の子供達が、大人になったとき、
私と同じように、「無条件にべろべろに愛された記憶」を忘れてしまっていて苦しんでいたら、いやだなと思いました。
こんなに愛しているのに。
「こんなに愛しているんだから、忘れないでね、幸せ気分でいてね。」という”交換条件付きなもの”ではないのだけれども。
単純に「自分の子供が苦しむことになったらいやだ」というただの親の思いだけなのだけれども。
でも、
もし、私のように、「親からあふれんばかりに降り注がれていた愛」をケロッと忘れてしまっていても、
きっと、何らかのきっかけで、思い出せるかもしれない。という希望。
誰かかしらからのスイッチで。
そんなことも思ったりしました。
家に帰って子供を抱っこして幸せ気分でいたときに、
先生からのヒーリングの感覚によって、思い出したことの記憶の意味が、
ああそういうことなのかと、はらはらと腑に落ちた。・・・みたいな、この日の流れのようなものが、
遠い未来に、子供たちに、苦しいなにか起こったとしても、
どうにかなるさ、そこは誰か何とかしてくれるさ・・・と、信じてゆだねたいなと、
そんなことを思いました。
伝授されることによって、
いったい何が排出されるのだろうかと思っていました。
どんな辛いことを思い出すのやらと思っていました。
自分と向き合う旅。。。
うわーこれからどんな修行が待ち構えるのかと。
今まで以上のビシビシなことが・・・・・。
いやあ、こりゃ相当な覚悟が要るじゃないのか?!と。
そんな気持ちで、「決意」して臨んだのでした、が。
今は、よかったと思っています。逆に。
結果的に、とても癒される状態にいるのです。
さて、先生からのアーチュメントでのことですが、
「旧実家思い出し現象」の後は、主に、肉体的に感じていました。
〜〜〜〜中略〜〜〜〜
そのあとの、
手のひらにのっけられた、あの、かたまり。。。。
高級洗顔石鹸が入っている箱くらいの大きさの四角いかたまり?(表現おかしくてすみません)
それが、手のひらに出現したとき、
「え、これ、もらっちゃっていいの?なに?なに?
先生から受け取るもの?私の中から、出てきたもの?
受け入れ?排出?イン?アウト?どっち?」
と、一瞬混乱しましたが、
「ま、インにしてもアウトにしても、どっちでもいいか、先生が何とかしてくれるんだろ。」
と、お任せする気持ちになっていましたら、
そのうち、あのかたまりは、バターが溶けるかように、手のひらから溶けていきました。
そして、全部溶けきるのを実感するよりも前に、手のひらから存在が消えたような感覚でした。
もしかして、あれ、がっつりいただいちゃったほうがよかったのでしょうか???
もったいないことしたな・・・なんて帰った後で、惜しみました。
背中からまるで羽が生えたかのような感覚を感じる瞬間も、ありました。
「終わりです」といわれたとき、
「あ?これで終わり?」的な、自分には、なんら変化ないような気持ちでした。
〜〜〜〜中略〜〜〜〜
その後
若干軽めに集めるイメージで取り組んでみました。
手のひらに集まった優しいほわほわしたもので、自己ヒーリングをしました。
やさしいほわほわしたもの・・・・。
「うーん。こりゃ私にはないものだ。」と一瞬思ったのですが
よく、人から、「優しくてほんわかした感じ」と比喩される私。
あれ?もしかして実は、これが本来の自分なのか?と、
今日、認めたくない部分を、認めてみました。
「賢くて、頭脳使いすぎで、計算高くて、計画的で、お堅い私」と定番的に自分で思っているあの部分は、
ひょっとして
ちょっとずれていた違うところを見ていたのかしらん?などと思いながら、やっていました。
ここ何年か掛けてこれまで、排出作業に取り組み、出すもの出して、エネルギーなくなって・・・・(←やり過ぎ)
さあて、じゃあこれからの私は、何を取り込んだらいいのだろうと思っていました。
いいものチョイスできた気がします。
 
「まずは自分の癒し」とは、ああ、こういうことかと。
たくさんのご感想を送って下さって本当にありがとうございます!!

ヒーリングパワーもすばらしく、勉強会でヒーリングしていただきましたがバッチリでしたよ♪
これからもセルフヒーリングだけでなく、ご家族や周りの方へとヒーリングをシェアしていって下さいね♪

toiawasebanner1

関連記事

お申し込み受付中

カテゴリー

カテゴリー

ページ上部へ戻る