【満席】8/27(土)浄化のメヘンディ体験!ヘナで神代文字

サマーシーズンにオススメのワークショップ登場です!
浄化&邪気除けに!ヘナアート(メヘンディ)体験!神代文字も描いてみましょう(満席)

2016年 8月27日(土)
午後1時~5時30頃(その後皆さんの盛り上がり具合で最長6時までオープン)

※当日作ったヘナペーストはお持ち帰りいただけます。
※当日はご希望でワンポイント・メヘンディをサービスで描かせていただきます。1500円~2000円相当のサイズまで


moushikomi_off

data
【日 程】:8月27日(土)午後1時~5時30分頃
【受講料】:4,500円(税抜)
【持ち物】:筆記用具。 
【場 所】ARCADIA Tipi (品川区北品川2丁目)
※当日作ったヘナペーストはお持ち帰りいただけます。
※別途消費税がかかります。
ヘナアート2時々お問い合わせをいただく『メヘンディ』(ヒンドゥー語で”ヘナで染める”という意味)
インド~アラビア、エジプトの伝統的な装飾で、結婚式などの儀式での装飾はもちろんの事、魔除けや浄化、祝福、富、友愛などの意味、祈りを込めて腕などに描かれます。日本ではヘナタトゥーとしても知られていますね。
ヘナはアーユルヴェーダでも使われる伝統的な薬草で、浄化作用などをはじめとした薬理作用もある草。髪染めや草木染めの材料としても使われています。それをペースト状にして肌に描いて染めていくのが『メヘンディ』です。
私はインドのイベントなどでアーティスト活動させていただいていましたが、このたびアルカディアでメヘンディを体験していただく事にプラスして、日本の古代文字と言われる『神代文字』を描いてみようというワークショップを考案しました。メヘンディってやってみたいけど絵心がないから・・・とおっしゃる方はもちろん、伝統的な柄もいいけど体に描くならエネルギー感じる系がいい!という方、ただメヘンディやってみたい!という方にもオススメです!!
※メヘンディは平均して施術後2日程度で濃く染まります。そこから徐々に角質が剥がれると共に薄くなって消えます。染まり具合は個人差あり。 手の平や脚の裏は40分程度で染まります。
ホツマこの画像は「ホツマ文字」といわれる神代文字の曼荼羅です。

ワークショップではこれを手の平や首の後ろ、足裏などに描いて、邪気除けや浄化に繋げたいと思います。 また、『出雲文字』もありますので、それで名前を描いたり。 ※過去の開催では足裏に描くのが最もデトックスパワーが強かったです。

神代文字は江戸時代に流行ったと言われていて、たくさんの種類があります。
その起源は神話時代にも遡ると言われ、感じた伝わる前に日本に存在した文字とも言われています(歴史的事実としてはまだ解明されていません)


言霊の文化を持つ日本において、文字・言葉にはエネルギーがあると考え、この神代文字はとても神秘的な効果をもたらすと考えられています。

当日は、インドやアラビアの伝統的メヘンディ柄を描いても良いです。でもぜひこのパワーいっぱいの神代文字を描かれて下さい! 手の平や足裏、首の後ろなど、チャクラに描くととてもパワフルです!!

メヘンディアーティストになるための講座ではなく、体験ワークショップですので、ヘナペーストを使って簡単な図柄を描いていく事が中心の内容です。
ヘナアート4練習の後は肌に描がくのを楽しんでいただきますが、目立つ所に描きたく無い方はお洋服で隠れる所(足裏、腰やお腹など)に描かれて下さい。

※当日はご希望でワンポイント・メヘンディをサービスで描かせていただきます。1500円~2000円相当のサイズまで。

 

 

 

toiawasebanner1

関連記事

お申し込み受付中

カテゴリー

カテゴリー

ページ上部へ戻る