7/8(土)陰陽五行曼陀羅つくり

【日 程】
5月24日(水)10:30〜17:30  
7月8日(土)
10:30〜17:30(募集中)
1時間ランチタイム挟みます。
◎会場:アルカディア(品川区北品川。京急「新馬場駅」北口から徒歩2〜3分)
ご参加の方に場所の詳細をお知らせしております。

注*17:30までに全部仕上げるのは難しいと思われます。(5月開催では全員終了したのが19時ごろ)
17:30以降残れる方は残ってお作りいただけますが、17:30でお帰りになる方は、糸をお持ち帰りいただいて仕上げていただくようになります。仕上げに必要な情報(糸の始末など)に関してはちほ先生からお伝えします。

ファイバーワークのスペシャリスト、ホロスコープ曼陀羅の開発者:よしのちほ先生による「陰陽五行曼陀羅」つくり。陰陽曼陀羅を作ったことのある方がお作りいただける上級WSです。
開催時間は午前中からランチを挟んで夕方まで。★陰陽曼陀羅を作ったことのある方が挑戦していただけます。

釘の打ち付けられた30センチ角の板に糸をかけていきます。
《糸色の選択は自由!》糸の色の選択次第で個性豊かな陰陽曼陀羅の世界が繰り広げられます。

不規則にも見える陰陽曼陀羅に、小さいのに釘がびっしりの五つのミニ曼陀羅。
糸かけ曼陀羅の究極形にも思えてしまう神秘さ。糸かけ作り好きにはなかなか挑戦しがいのある逸品ですよ!!

陰陽五行曼陀羅一例(板は直径30センチ)
中心に陰陽曼陀羅、周囲は《木火土金水》曼陀羅

↑陰陽曼陀羅(15センチ角)


開催概要

【日 程】
5月24日(水)10:30〜17:30
7月8日(土)10:30〜17:30
 1時間ランチタイム挟みます。
◎会場:アルカディア(品川区北品川。京急「新馬場駅」北口から徒歩2〜3分)
ご参加の方に場所の詳細をお知らせしております。


◎受講料:基本価格 18,000円(税抜)

1daymoushikomi_off

 

【この講座について】

ちほ先生のほうで板に釘を打つところまで下ごしらえしてくださっています。
できあがりサイズは直径30センチ。迫力の大きさです。

『ある日どういうわけか、陰陽の糸かけを作らなければ、と、いてもたってもいられなくなりました。 いま思い返してみても、どうして完成したのかさっぱりわからないんです、ホロスコープ曼陀羅の時もそうでしたけれど、不思議なこともあるものですね』(ちほ先生 談)


繋がるところに或る日突然繋がっていないとこの製作工程は浮かんでこないと思います。
そんな不思議なお話も飛び出すワークショップ。

じっくりと向き合いながらも、おしゃべりもおやつも楽しみつつ作っていきましょう!

【よしのちほ先生プロフィール】

つくりてラボ・よしのちほ

2013年より糸かけ曼陀羅をつくり始める。

2014年より作品の販売およびワークショップを開始。

2015年よりオーダー製作開始。

2016年8月二子玉川雑貨屋シェールにて個展。

現在はオーダー製作とワークショップ中心に活動。

オリジナル作品として「ひふみ」「ホロスコープ曼陀羅」「陰陽曼陀羅」「陰陽五行曼陀羅」
「紙の12星座曼陀羅」「紙のメッセージ曼陀羅」。

ワークショップは銀座、二子玉川、千葉、名古屋、大阪、札幌等。

2016年10月下旬より三省堂書店『いちのいち』にて「紙の12星座曼陀羅(商品名・12星座の
糸かけカード)」販売開始(取り扱い店・神保町店、池袋店、東京駅丸の内店)

toiawasebanner1

関連記事

お申し込み受付中

カテゴリー

カテゴリー

ページ上部へ戻る