10/21(土)出雲縁結び糸かけ陰陽曼荼羅つくりWS

10月21日(土)9:30〜17:30
会 場》:新馬場駅前のレンタル会場(新馬場駅北口徒歩2分)和室
ご参加の方に場所の詳細をお知らせしております。

9:30六本木(日比谷線A2出口)明治屋前集合。出雲大社東京分祠に参拝、縁むすびの糸各自購入。
参拝されない方は12:00〜13:00新馬場駅前の開催会場集合。縁結びの糸は参拝時に代わりに購入したものを御使い下さい。

ホロスコープ曼陀羅などでアルカディアですっかりお馴染み!ファイバーワークのスペシャリスト、ホロスコープ曼陀羅の開発者:よしのちほ先生をお呼びしてのワークショップ。 スペシャル開催!!『出雲縁結びの糸かけ陰陽曼陀羅」つくりをアルカディアで開催いたします。1daymoushikomi_off

 

今までとはだいぶ違う・・・出雲大社縁結びの糸を無垢の木の板に糸かけしていきます。
『縁むすび』はプライベート、お仕事、恋愛結婚、人間関係に限らず。 あなたにとって必要な《ご縁》をむすぶということ。

まずは・・・島根県までは行けませんので、東京分祠へご案内いたします。
午前9:30に集合して出雲大社東京分祠へとお参りをいたします。
その際に各自「縁むすびの糸(1つ1000円)」を入手。 お参りをいたします。

地下鉄で品川、京急で新馬場駅へと戻ります(所要時間40分程度)
早めに戻れれば戻ったところで順次製作開始。
*朝お参りに行かない人は12:00〜13:00までにアルカディアへお越しください。

お参りに行かない方の人数分の縁結びの糸はあらかじめこちらで用意いたします。

お参り時、またワークショップ中にも出雲大社とその周辺の神社のお話、稲佐の浜の不思議な出来事など、あの地に訪れた際の事を武川の方でさせていただきます。 ちなみに、品川神社には大黒天(大国主命)が祀られていますので(こじつけながら)ご縁があるという事で(笑)

木の板は杉の無垢材(白っぽい板↑)

無垢の木の板を使います。直径20センチと今までの陰陽曼陀羅よりやや大きめです。

ちほ先生曰く:板のサイズが少し大きい分、釘の数もちょっと増えてます。
糸のかけ方もちょっと違うので陰陽曼陀羅体験ずみのかたも、また新たな気分で楽しんでいただけると思います♪

金糸/銀糸もつかってゴージャスに。 この陰陽曼陀羅は従来のとちょっとかけ方が異なります。

開催概要

【日 程】
10月21日(土)9:30〜17:301daymoushikomi_off

*9:30六本木(日比谷線A2出口)明治屋前集合。出雲大社東京分祠に参拝、縁結びの糸(1パック1000円)各自購入《参加費に含まれていませんので実費となります。お一人1つあれば製作できます。足りない分は会場でお渡しします》
*参拝されない方→13:00北品川アルカディア集合。縁結びの糸は参拝時に代わりに購入したものを御使い下さい(商品受け取り時に代金をお支払いください)

ランチタイムを挟みます。今回はアルカディア近隣で購入するなどしてつくりながら食べるようなスタイルになる予定です。ご自分の進み具合によりレストランやカフェなどでのんびりしていただいてもOK。

会 場》:新馬場駅前のレンタル会場(新馬場駅北口徒歩2分)和室
ご参加の方に場所の詳細をお知らせしております。

《参加費》:12,000円(税抜)*出雲大社縁結びの糸代金(1000円)、往復の交通費は含まれません。
参拝されない方も受講料は変わりません。
参加費は別途消費税加算されます。


 


【よしのちほ先生プロフィール】

つくりてラボ・よしのちほ

2013年より糸かけ曼陀羅をつくり始める。

2014年より作品の販売およびワークショップを開始。

2015年よりオーダー製作開始。

2016年8月二子玉川雑貨屋シェールにて個展。

現在はオーダー製作とワークショップ中心に活動。

オリジナル作品として「ひふみ」「ホロスコープ曼陀羅」「ソーラーリターン曼陀羅」「陰陽曼陀羅」「陰陽五行曼陀羅」「紙の12星座曼陀羅」「紙のメッセージ曼陀羅」。

ワークショップは銀座、二子玉川、千葉、名古屋、大阪、札幌等。

2016年10月下旬より三省堂書店『いちのいち』にて「紙の12星座曼陀羅(商品名・12星座の
糸かけカード)」販売開始(取り扱い店・神保町店、池袋店、東京駅丸の内店)

toiawasebanner1

関連記事

お申し込み受付中

カテゴリー

カテゴリー

ページ上部へ戻る