4/7(土)氷の花糸掛曼陀羅つくりWS

【日 程】4月7日(土) 10:00〜17:30
*募集締め切りいたしました。

ファイバーワークのスペシャリスト、ホロスコープ曼陀羅の開発者:よしのちほ先生をお呼びして、ちほ先生オリジナルの「氷の花糸掛曼陀羅」つくりをアルカディアで開催いたします。

板の大きさが直径30センチと大きく迫力があります。 今回のワークショップでは釘打ちから各自行なっていきますから、いちから自分で作っていく楽しさ、喜び! ごいっしょしませんか?
*ちほ先生のほうで釘の場所(下穴)は仕上げてきてくださいます。
*先着3名までちほ先生が頑張って釘打ちしてくれるバージョンもあります
(自分で釘打ちするバージョンとは受講料金が異なります)




【ちほ先生からのメッセージ】
『バス停でぼんやりしていたら、最終工程がなぜか閃いた『氷の花』。
製作秘話を・・・と思ったのですが、ネタバレになってしまうので、当日来られたかたのお楽しみということで。

アレをああしてこうしたら、こうなったんですよーということをお話ししますね。←意地悪?

30センチの丸板に、300本超の釘を打ちました。 2017年の夏にはできていたのですが、はたしてワークショップでできるものかしらと保留にしていました。

糸をかける際にちょっとした工夫をしたら、意外とすんなりかけられることがわかったので、今回、初開催となります。 せっかくなので釘打ちからやってみませんか?

糸かけだけやりたいの、というかたのために数枚は私の方で釘を打った物もご用意もいたしますね。
糸は4色使用します。『氷の花』なので濃い色はなく、淡い色のみです

万が一時間内に終わらない場合は糸をお持ち帰りいただきますのでご了承くださいませ。

どんな花が咲くか、今から楽しみです。』

 

開催日程(満席にになり次第募集終了)

【日 程】
4月7日(土)
◎時間:10:00〜17:30

◎会場:品川区北品川2丁目 アルカディアから少し先の会館にて。
(京浜急行「新馬場駅」北口徒歩4分)品川から二つ目の駅です。
ご参加の方に場所の詳細をお知らせしております。

◎受講料:
・自分で釘打ちを頑張るコース 18000円+出張費500円 (税抜)
・ちほ先生が釘打ちを頑張るコース 23000円+出張費500円 (税抜)
*別途消費税かかります。
1daymoushikomi_off


【持ち物】金づち、下に敷くタオル1枚、オトナの眼鏡。
金づちはダイソーなどのDIYや手芸コーナーで入手できます。

*ランチタイムをゆっくり取れないため、あらかじめご用意いただくか会場付近のパン屋さん(龍月堂)やコンビニ、ヴェローチェ、ドトールなどで持ち帰りにするなどして、会場で食べつつ作るようになります。

《 注意事項 》

吉野ちほ先生オリジナルの糸掛曼陀羅は、全て口頭にてお伝えし 制作を進めていきます。
その為、テキストはありません。 又、制作工程のメモ取りや、細かい写真撮影はご遠慮頂いておりますので、予めご了承下さいますよう 宜しくお願い致します。

ホロスコープ曼陀羅、ソーラーリターン曼陀羅、ひふみ曼陀羅、氷の花曼陀羅など吉野ちほ先生オリジナルの糸掛曼陀羅の著作権は全て吉野ちほ先生にあります。

【よしのちほ先生プロフィール】

つくりてラボ・よしのちほ

2013年より糸かけ曼陀羅をつくり始める。

2014年より作品の販売およびワークショップを開始。

2015年よりオーダー製作開始。

2016年8月二子玉川雑貨屋シェールにて個展。

現在はオーダー製作とワークショップ中心に活動。

オリジナル作品として「ひふみ」「ホロスコープ曼陀羅」「陰陽曼陀羅」「陰陽五行曼陀羅」
「紙の12星座曼陀羅」「紙のメッセージ曼陀羅」。

ワークショップは銀座、二子玉川、千葉、名古屋、大阪、札幌等。

2016年10月下旬より三省堂書店『いちのいち』にて「紙の12星座曼陀羅(商品名・12星座の
糸かけカード)」販売開始(取り扱い店・神保町店、池袋店、東京駅丸の内店)

toiawasebanner1

関連記事

お申し込み受付中

カテゴリー

カテゴリー

ページ上部へ戻る