【ご感想】箱庭療法


箱庭療法をお受けになられた方からいただきましたご感想一覧です。

みなさん箱庭療法にもたれるイメージも、箱庭で何がしたいのかも皆さん違います。

ただ惹かれたというだけでいらっしゃった方も。
こわいなって感じていたけど、思い切ってお申し込みになってよかったという方も。

私自身も時間を見つけてトレイ(箱庭)を作ります。
ただ癒されたり、問題を客観視するためだったり、
これからどうなりたいのかを確認・理解するためだったり。


ふと作ってみた箱庭に元気をもらえてやる気がみなぎったり。
インナーチャイルドワークになっていたり。

やればやるほど、自分という存在の多面性、面白さに気づいています。

【箱庭療法 ご感想】

箱庭療法 セッション詳細ページ
http://siriustribe.net/2836.html
※ご感想内容がディープすぎたり、刺激が強そうだったり、
個人の特定ができてしまう部分はカットさせていただいています。
 
============================
 Nさん
箱の中に、小さな物たちを置いていくことに、
そして砂を触れることにも、ワクワクするような
なにか、子供のころのおままごとをするような嬉しさがありました。そして、箱を目の前にすると、砂の美しさに驚きました。
その砂を触って混ぜているとなにか、
心の中に静かに落ちていくような身体の中に、静寂の波がひろがっていきました。

ひとしきり、砂を混ぜ終わると待望のフィギアの選択の時がきます。
その時、武川さんから一言考えてもいなかった言葉が…

「嫌いなものを何点かと好きなものを何点かを選んでください」
え~‼きらいな物なの? 嫌いな物なんてむずかし過ぎる
あの綺麗な砂の上に嫌いな物を置きたくありませんでした。注※状況によりセッションのアプローチは様々です。
モニターセッションでは嫌いなもの・好きなものを選ぶことからはじめていただきました。

棚に行くと、一秒もなく嫌いな物は、決定!
だって、棚の一番目につくとこに居たからねっ。
次に、嫌いというより、嫌なオーラを発してる 物を選びます。

嫌いな物は、案外速い❗
そして、好きなもの。
こっちの方が少し、悩みました。
それを、選びおわりました。

次は、そのフィギアを砂の上に、置いてまいります。
それは、思考ではなく感覚でいたしました。

何だかわからないけれどもこのフィギアは、ここね。という感じ。
悩まなくても、そこに、吸い込まれて置かれていく感じです。
置くことは、楽しい作業でした。

そして、置き終るとそこから深層心理を読んでまいります。
その時は、嫌いな物を、けっこう箱の淵に置きました。
本当の事をいうと、箱の外に置きたかったくらいだったんです。

箱庭をやって、今、まで心の端に追いやってた
自分が嫌いと感じてた事を認識した。

自分の生い立ち、子供の頃の大変な色々な子供のころ、
中学に入り所謂中二病で、モテモテ期を迎え
そのまま、モテモテは、大学まで

でも、主人と結婚して、義母や義姉にシャドウを投げられずっと、いじめられた年月。
義母たちに、お前は大したことのない人間だと思い込まされてきた。
でも、それは、義母のシャドウの投影と最近わかった。

そして、私は、わたしと思ったら、すこしは、上向きに
でも、まだまだ、ヘタレタ存在と感じてきた。

それが箱庭で出てきた。
「わたしは、わたしが嫌い!」と。

で、なかなか感想をお送りできないでいました。

でもしばらくして、わたしって、この身体の内側や表面だけが、わたしじゃないよー、
エーテル体も、アストラル体もわたしの外側のエネルギーがわたし!
この身体は、身体の外のなんメートルか先まで広がってる
私のエネルギーが今世借りてるたんなる肉体だ、と。
そして、身体の外のエネルギーは、最近は、ピンク色だーって、
このピンク色のエネルギーがわたし!だったんだ。
と気づけました。

武川さんから、トーラスも、学んでるし、
私何感じてたのかなー?
って、箱庭があって、ヒマラヤンエッセンスがあって。
どちらも、必要でした。
ありがとうございました

 Sさん
始めは「箱庭療法」ってどんなことするんだろう!?
と胸を弾ませサロンに伺いました。先ず 初めに砂に触れるところから始まりました。
チョットヒンヤリした砂で左右や上下に動かしながら触れると
何故か心が落ち着き、癒されました。それから
色々なアイテムから自分が置いてみたいものを選ぶ作業に入ったのですが
種類や大きさなど色々で指定された個数に絞るのが大変でした。選択し終えて、箱庭を「小さな楽園的な小島」に見立て配置しました。そこで ミーシャ先生にイメージをお伝えし
それ対する質問を受けるうち
自分の配置があまりにもこじんまりとしていることに気付きました!
普段 自分は型に嵌ったこ事を嫌うと思ってましたが
実は既成概念に囲まれて生活してるの!?と感じました。

その後
ミーシャ先生から色々な方向からの視点のアドバイスを貰い
アイテムを変更したり、追加したり、場所を変えたり、
アイテムの使い方を変えてみたり色々な試みをしましら
奥行きが出て、あたかも自分がそこに居る様な感じにさえなりました。

ただ不思議なことに
ミーシャ先生とお話ししてるうちに
悲しいお話をしているわけでもないのに
自然と涙が溢れてきてしまう現象に自分でもビックリ!!

自分の中の蟠り?かは分かりませんが
箱庭療法をすることによって
自分自身の根底にある何かが噴出してきたのかなと思いました。終えてみて感じた事は
自分のことをちゃんと理解していないのかも!
普段思っている自分は、自分がこうありたいという願望の基に自分で自分をつくっているのかも!
ちゃんと自分と向き合える良い機会だったことに感謝します。ありがとうございました。
Pさん
本当の自分を大切にできる機会。
本当にやりたいことってなんだろう?って思いながら作りはじめて感じた。
今まで私がやりたいって思っていたことは、
「みんなに認めてもらいたいから」だった。
だからうまくいかないんだってわかった。私は私をもっと大切にしようと思った。大切にすることってどういうことなのかな? を
考える機会になった。

Yさん
私が見えていなかった私と出会いました。
気づけていない癖や思い込みに気づけました。セッションを申し込む前にとても抵抗がありました。
だから受ける前からドキドキ。
でも思い切って申し込んで良かったと思います。えい!って申し込んだことで、そして箱庭を実際にやってみることで、
無駄に自己防御していた自分に気づけました。抵抗(ブロック)って、無意識で起きるって聞いていたけど、家に帰ってからふつふつと思い当たることが湧いてきて。。。
「人生損してたな~! 連続セッションでもっと取れるかな?」
なんて考えてます。まずは箱庭をたくさんの人が体験してほしい!
私は大丈夫!とか言ってたらもったいない。それ自分のほんの一部だから!
箱庭療法は、本当の自分に気づいて成長していく素晴らしい機会になります。
Mさん
漠然とただ、何が起きるんだろう?というちょっとした不安にかられながらの初体験。
表現することがこんなに楽しいのかと感じた途端、無心になって黙々と作っていましたね。出来上がった箱庭について話している時に、自分の体験が盛り込まれていること、
そして、自分でも気づいていない感情や思いが表現されていたのに驚きました。客観的に自分を知っていくことで、真実の自分自身に戻っていくこととじっくり向き合えた気がします。
セッションを通していろいろ解放されていくし、自分から気づいて癒しが起きていくのを実感しました。今の自分の状態がわかったり、ストレス解消にもなるなと思いますし、
どっぷり深くやっていったらどこまででも深く自己探究できそうです。
Oさん
箱庭療法を受けたのは初めてでしたが、
心理療法とヒーリング的な要素が混じっていてとても興味深かったです。
初回でしたのでとりあへず何も考えずとのことで作ってみましたが、
父母の事が出てきたり、自分の感情が反映されていて驚きました。普段自分の考えている事を言葉にしていく事も少ないので武川さんの質問(?)に答えていくだけで
自分の感情、考えを整理しているような気持ちになりました。さらさらとした砂も気持ち良く自分と向きあえるとても貴重な時間となりました。次回は是非今回出てきた事をもう少し掘り下げてやってみたいです。ありがとうございました。
I さん
自分の思わぬ面が浮かび上がって驚き、同時に自己理解が深まりました。
自分を棚卸し(?)それも、隠れたところに潜んでいたものまで棚卸ししていけそうな気がします。
 
あぁ、まだ手放せていないんだな・・・っていう気づきと共に、
きっとその先にもっと深いものが潜んでいるんだな・・・
そんな風に自問自答しながら進んでいって。
 
それが何かをすぐに知ったら怖いと感じつつ、
箱庭ならじっくりと、ゆっくりと取り組める気がしました。
 
はじめて受けたばかりですが、継続的に受けることの良さはそういうところにあるのかなとなんとなく感じた次第です。
 
ミーシャ先生のセッションを受けると、いつも先生からの問いかけに気づきが起きます。
箱庭療法はそれに加えてじっくりそこを味わえました。
 
オブジェクトを置くことを通して自分から気づいていくようなプロセスでした。
 
オブジェクトを動かしながら
「あぁ私はこんなことを望んでいたんだな」
「母にこうしてほしかったんだな」
そんな思いがこみ上げてきて涙が溢れてきました。
先生にお伝えできなかったたくさんの気づきもあります。
 
箱庭療法は言葉にならない言葉を感じられるとおっしゃっていましたが、本当にそのようです。
 
家に帰ってから写真を見つめて、改めて思い出すこともありました。
継続して受けていくことの利点をすでに感じます。
 
ミーシャ先生は思わぬ視点を投げかけてそれが大きな気づきや癒し、心の整頓に繋がって、今まですごく助けていただいています。 
 
この箱庭でも自分で心の中の闇を光に変えていったり、闇から光を引き出せるように導いてくださると思います。
 
今日の気づきと、これからの私の人生のために、行動していく勇気のためにも、また受けてみたい!と感じています。
またよろしくお願いします。
 

カテゴリー

ページ上部へ戻る