11/16(水)江戸五色不動巡り第1弾

不動明王は古来より「疫病退散」「悪しき者から守ってくれる守護神」として
宗教宗派、信仰のあるなし問わず広く愛され続けています。
こんな時代だからこそ衆生を見守るお不動さんにお参りしにいきませんか。

1. 江戸五色不動巡り概要
2. 不動明王について
3. 過去の開催のもよう
4. 開催日程 

5. 参加費
6. キャンセルポリシー
7. お申し込み・お問い合わせ

第一弾開催日程

【日 程】11月16日(水)一粒万倍日
10時30分 集合 途中ランチどこかで 解散は最長で17時頃を予定
第一弾遠足場所:目黄、目赤、目白。 江戸川区〜文京区〜豊島区 都電荒川線に乗るルートです

【集合場所】 待ち合わせ場所、ランチ場所などの詳細はお申し込みの方へお知らせします。

江戸五色不動巡り概要

かつて江戸、そして東京には『結界』がありました。
ミーシャが以前より遠足で開催している「将門北斗七星結界」意外にも
江戸・東京の結界といわれる寺社は多数あります。

この『五色不動』もその一つ・・・と言われています。

果たしてこれは『結界』なのか!?

江戸五色不動とは、寛永年間(1624~43)の中頃、徳川三代将軍家光が大僧正・天海の建言により
江戸府内の名ある不動尊を指定し、天下太平を祈願したことに由来したとされています。

・・・・・が、江戸時代の川柳に、「五色には 二色たりない江戸不動」というものがありまして、
最初は「目白」「目黒」「目赤」の三色しかありませんでした。
(目白や目黒は地名にもなってますね!)

密教では宇宙のすべての現象は、地、水、火、風、空の五つからなるとする宇宙観があり、
これらを色彩で表現したものが五色といわれます。
またそれは「陰陽五行説」に由来する五色【黒(紫)・白・赤・黄・青(緑)】で彩られます。
お寺や神社に行くと五色布の旗とか幕とかありますよね。

ですので実は、後になってから5色に揃えるため
目青、目黄を加えていったというのが本当のようです。
(諸説あり)

五色不動を歴史的に研究したいくつかの報告によると、実際に「五色不動」という名称が登場するのは明治末または大正始めであり、江戸時代の史実とは考えにくいとしているが、伝説自体は江戸時代から伝わる噂話に原型が見られるという。

また名称を別とすれば個々の寺院や不動像自体は江戸時代(以前)からの歴史を持つとされる。特に目黒不動・目白不動・目赤不動については江戸時代の資料からもその名称が確認でき、江戸の名所として「三不動」の名で知られる。(Wikipediaより)

最初から5つだったんじゃないんかい!

とまぁそんな感じですが、細かいことは置いといて。
信じるものに神宿る!

おめでたいもの、ありがたいもの、
ご利益のあるものはなんでも拝んじゃうような江戸庶民の感覚(イメージ)で
五色を巡って楽しみましょう!

不動明王について

密教の中心仏である大日如来の化身である不動明王の事で、火焔を背負い憤怒の形相をして、普通は右手には剣、左手には縄を持っています。剣で邪悪なものを打ち砕き、縄で衆生を救いとるといわれています。

密教において大日如来は宇宙の全てを司る存在で、あまりにも高い位置におられるため
化身となって不動明王のお姿になり、衆生に関わるようになったとのこと。
(宗派により色々な考え方があります)

私は酉年。子供の頃に不動明王が酉年の主御本尊と知って以来、何につけても仏様は不動明王が一番大好き!
と言っています。 他に、滝行でお世話になる山に祀られる蔵王権現も好きですが・・・
不動明王は古来より、階級問わず庶民にも深く愛される仏様ですし、身近に感じやすい仏様なのではないでしょうか。

不動明王とは、インド教のシバ神の異名で,仏教はこれを大日如来の使者としてとり入れた。 如来の命を受けて忿怒の相を表し,密教の修行者を守護し助けて諸種の障害を除き,魔衆を滅ぼして修行を成就させる尊像とした。 形像は,右手に剣,左手に羂索(けんさく)を持ち,青黒色の全身に火焰を負う姿が一般的である。(Wikipediaより)

現代では、悪鬼・邪気を払う代表的な仏様として知られていますし、
庶民の味方の不動明王は「疫病退散」「悪しき者から守ってくれる守護神」として仏教・神道といった宗教宗派、信仰のあるなし問わず広く愛され続けています。

過去の開催のもよう 

まだ未開催のため、ミーシャが回った時の写真をいくつか・・・

第一弾は都電荒川線に乗って移動するというイベントもあります。
あまり乗り慣れない方にはワクワク感も!

ほとんどのお寺が住宅街にひっそりとあります。 お寺の離れに不動尊があったりもしますし
四季折々の草木花が楽しめるかもしれません。
中にはこんなびっくりなお守りも!!
ちゃんと由来があるのですよ〜!
最後はワンダーランド目黒不動!
御朱印帳は神社用と分けて、お寺用の御朱印帳をご用意されるといいかもしれません。

開催概要  江戸五色不動めぐり《全2回》

★当日のお天気やコロナ禍ということもあり立ち寄るお店の状況などで
行程などが予定通りに行かない可能性もあります。ご了承の上ご参加ください。

毎回ミーシャによるお話会&カードリーディングがついています

集合は10時30分または11時、終了解散が最長で17時ごろを予定しています。

どのコースもよく歩きますので履きなれた靴でご参加ください

第一弾開催日程

【日 程】11月16日(水)一粒万倍日
10時30分 集合 途中ランチどこかで 解散は最長で17時頃を予定
第一弾遠足場所:目黄、目赤、目白。 江戸川区〜文京区〜豊島区 都電荒川線に乗るルートです

【集合場所】 待ち合わせ場所、ランチ場所などの詳細はお申し込みの方へお知らせします。

 

第二弾開催日程

【日 程】9月26日(月)
10時30分 集合 途中ランチどこかで 解散は最長で17時30分頃を予定
第二弾遠足場所:目青、等々力渓谷、目黒。 世田谷区〜目黒区
五色ではありませんが、不動明王にゆかりが深いパワースポット等々力渓谷の散策もします

【集合場所】 待ち合わせ場所、ランチ場所などの詳細はお申し込みの方へお知らせします。

参加費

【参加費】5,000円(税込)《リーディング、ガイド、お話会代込》
銀行振り込み・クレジットカード(Paypal) 当日払い

※お昼・カフェ代、交通費は含まれません。

ランチ予算ーーー2000円程度のお店を予約しますが、回によっては現地で探す場合もあります。
※ビュッフェ、アラカルトなどお店によりますので価格は前後いたします。
恐れ入りますがご自身でお支払いください。

 

toiawasebanner1

お申し込み・お問い合わせ

ワンデイワークショップお申込み

キャンセルポリシー

お支払いが当日となりますので、キャンセルポリシーは現時点では設定しておりません。
しかしながら、ランチをするお店を予約するなどの手配がございますため
キャンセルはなるべく早めにお知らせいただきますようお願いいたします。

関連記事

  1. いざ!将門遠足《北斗七星結界めぐり》

  2. クリスタルボウル体験レッスン& ヒーリング演奏会 

  3. 【受付終了】3/21 春分御来光の道レイラインからの一斉ヒーリング

  4. メディスンホイールワーク

  5. 【締切ました】8/18(日)・19(月) 武蔵御嶽山 滝行リトリート2…

  6. シャーマンドラムジャーニーとドラムサークル

  7. 【満枠】3/6(日)スピリチュアルマルシェ@イザカヤミドリ(元住吉)

  8. 《満席》7/26(火)「7つの習慣ボードゲーム」公式ゲーム会@人生を幸…

SPECIAL POSTS

  1. 3.セミナー各種ページへ

    【16期募集中】11月から月1回メディスンアニマ…
  2. 3.セミナー各種ページへ

    【10/3〜隔週月】人生脚本手放しのススメ《全3…
  3. 3.セミナー各種ページへ

    【開催延期】マルチバース・コンシャスネス講座〜セ…
  4. 1.営業案内・お問い合わせ

    10月のセッションご予約受付中・募集中のWS・セ…
  5. 4.イベント

    11/16(水)江戸五色不動巡り第1弾
  6. 3.セミナー各種ページへ

    シャーマンフェザーワンドつくり
  7. 4.イベント

    《満席》7/26(火)「7つの習慣ボードゲーム」…
  8. 2.セッション一覧ページへ

    【ミーシャのコンサル】魂のヴィジョンクエスト

カテゴリー