9/4(土)「7つの習慣ボードゲーム」公式ゲーム会@北品川”人生を幸福で彩り豊かにしていき、周りの人たちも豊かになるありかた”

1. 7つの習慣ボードゲーム概要
2. 過去の開催でのもよう・ご感想
3. 7つの習慣ボードゲームってなぁに?
4. このボードゲームでおきること

5. 7つの習慣ボードゲーム開催日程
6. 7つの習慣ボードゲーム参加費
7. 開催場所
8. キャンセルポリシー
9. お申し込み・お問い合わせ

7つの習慣ボードゲーム概要

7つの習慣ボードゲームはプレイすることで「7つの習慣」の本質を体感し、
より良い人生のための様々な気づきが得られます。

聞くはいっときの恥
聞かぬは一生の恥
なんて言葉があります。

情けない姿はできれば晒したくないし、
笑われたり、怒られたりするのも避けたいし、
人前で泣いたり、目下やライバルに頭を下げるとか
避けられるものなら避けたいです。

ですが、人生を幸福に、彩り豊かにしたいと思う時、
劣等感や変なプライドは大きな障壁になります。
失敗を恐れたり、完璧主義だったりも。

恥をさらすことを恐れて強がってばかり。
失敗したくないからチャレンジもしない。
・・・・・そうするといつまでも劣等感を抱えたままです。

それを知られないように隠そうとするから、
例えば、
やらない理由を並べ立てたり、詭弁を述べたり
理論武装して恐れを隠したり。

でも、どんなに知識があったとしても
チャレンジなくして人間力の成長って難しいと思うんです。

霊的成長もまた人間成長なくして起きません。
地に足のついた現実的なレベルから宇宙的なレベルまで
私たち一人一人が自分のためそして世界のために
限界や制限を超えて、自由である豊かさを体現していくためにも

《弱さを認め、損をする覚悟》・・・(実は損ではないのだけど)
をした時、手を差し伸べてくれた人達や
寛大に受け止めてくれた世界にある「愛」に気づける・・・
これって大きな人間成長に結びつくと思いませんか?

私にとって『人間力』とは、
『自らの人生を幸福で彩り豊かにしていく努力と
またそれらを周りの人たちにも提供できるありかた』
だと思っています。

そのための人間成長についていつも考えるようになりました。

これを強く印象付けてくれたのが
【7つの習慣ボードゲーム】 でした。
ゲームで人生ががらっと変わるなんてことはないかもしれないけれど、
このゲームを経験したことで私の中で何かが大きく変わりました。

たかがゲームで!? と思われるかもしれませんが、
ただのゲームではないからこと起きたことです。

だから私はこのゲームとゲーム会を開催することを特別なものとして大切にしています。
ぜひ皆さんにも体験してほしいです。

このゲームでは自分という人間性が
他者の人間性と影響し合うことで、
1人ではなし得ない目的を達成していくことを
実践的に体験します。

過去の開催でのもよう・ご感想

開催の様子と参加者のご感想はこちら
🍀7つの習慣ボードゲームご感想
🍀悲鳴に笑いに自分気づき《7つの習慣ボードゲーム公式ゲーム会》
🍀7つの習慣ボードゲーム会:ご感想

山口県開催の様子
🍀https://ameblo.jp/siriustribe/entry-12394736531.html
🍀100年寿命の時代に必要なスキルと7つの習慣ボードゲームin山口

ゲームに関することと私の思いから書いた記事

恥をかく勇気と人間力 https://ameblo.jp/siriustribe/entry-12403672196.html

7つの習慣ボードゲームってなぁに?

主体的に人生を歩んでいきたいあなたに!

★このゲーム会は「7つの習慣」の著者である故スティーブン・R・コヴィー氏が創立したフランクリン・コヴィー社の日本支社が発行するライセンスの下に指導された認定ナビゲーターが主催する公式ゲーム会です。 

44ヶ国語に訳され、世界的ベストセラーとなったスティーブン・R・コヴィーの著書「7つの習慣」をご存知ですか?

「この本を読むことは、あなたの人生における最高の冒険になるだろう。」とさえ言われている、ビジネスのみならず、個人・家庭・人生など、自己啓発に普遍的なある流れについて説かれた本です。

ジャンルはビジネス書とされる場合が多いが、成功哲学、人生哲学、自助努力といった人間の生活を広く取り扱っており、人文・思想、倫理・道徳、人生論・教訓、自己啓発などに分類される場合もある。表紙のタイトルの下に『個人、家庭、会社、人生のすべて–成功には原則があった!』と表記され、『成功には原則があった!』の部分が副題とされる場合もある。 新訳版では当時から不変である原則を伝えることを重視し、著者のより根本的な主張である「人格主義と個性主義」にフォーカスすることを目指した。(Wikipediaより)

しかしながら、本の内容はとても難しく、読破に至らない方も少なくありません。

7つの習慣ボードゲームは7つの習慣を知らなくても、
読んでいなくても、
体験的に理解し本質を掴んでいける内容として作られました。

わたしは《人間力》という7つの習慣の本質であるテーマが好きです。

《『7つの習慣における人間力』とは、『自らの人生を幸福で彩り豊かにしていく努力とまたそれらを周りの人たちにも提供できるありかた』》。ミーシャ主催のゲーム会は主に「人間成長」としての7つの習慣に重きを置いています。

これを元にジャンルを超えて、いろいろな価値観・思想・願望・人生論・哲学・信念などを持っている方達とお会いするのが何より嬉しいです。

ビジネスのことはとんと疎いのですが、
7つの習慣って業界関係なく、人生に大切なエッセンスが詰まっていると思います。

公認ゲームエデュケーターにもなって、
子供向けにも大人向けにも7つの習慣のエッセンスをゲームを通して
さらに楽しく体験していただけるように学びを深めています。

7thlogo

このボードゲームでおきること

やったその日からあなたの意識や行動が変わるかもしれません!ぜひこの機会に体験されてください。

【こんなことが起きます】
7つの習慣ボードゲームは、ただの人生ゲームとは違います。

*自分の弱点が認識できたので課題として取り組みます!
*プレーヤーの皆さんから勇気をいただきました!
*自分の選択を信じて前進できます。
*自分の立ち位置がわかりました。
*今何が大切なのかの見極めがさっとできるようになった。
*自分の覚悟の甘さに気づき気持ちが引き締まった。
*自分のあり方が世界を変えるというのが凝縮されていたと思います!

などなどたくさんのご感想をいただいています!

このゲームは1人ではゴールできません。

進めていくうちに自分の癖や弱点に気づけます。
他者の人間性に気づけます。
自分という人間性が他者の人間性と影響し合うことで、
一人ではなし得ない目的を達成していくことを実践的に体験します。
やったその日からあなたの意識や行動が変わるかもしれません!

人間性がわかっちゃうから婚活にもいいかもしれません(笑)
参加者が変われば起きることも様々。

私もナビゲーターをするたびに楽しく学ばせていただいています。

【年齢性別職業問わず、どんな人にもオススメ】
独立開業、起業を目指す人や人生で成功していきたい人はもちろんのこと、 会社や部署などでの社員の意識改革にもなります。

目的を達成していくスキルやコミュニケーションスキルを伸ばしたり、シンプルにも楽しんでいただけるため小学生以上のお子さんや学生さんにもオススメできる内容です。(実際に他のゲーム会では子供達が大人顔負けの活躍をしたそうです)

【私の体験から・・・】
7つの習慣という本はとてもボリュームがあって、
読みづらかったり、読んでいても難しくて途中で挫折してしまう人も少なくありません。  私もその一人でした。

しかし、このボードゲームは7つの習慣を
体験的に理解していくことのできる内容。

やっているそばから自分の眼の前で、
そして心の中でいろいろなことが起きます。

一緒にプレイしている人たちの資質が現れてきます。そして自分も。
ゲームなのに、楽しいのに、なぜだか自分の弱点にいろいろ気づかされてちょっと落ち込んでみたり。

はたまた、人のありがたみを感じて涙してみたり。
とてもリアルに自分の中のパラダイムシフトが起きていきました。
これぞ7つの習慣の醍醐味です。

ですから、ゲームといっても勝ち負けを争うものではありません。
それ自体が7つの習慣の本質からずれてしまいますよね。

7つの習慣という本には、副題があります。
それは「人格主義の回復」
完訳本がでるまではビジネス成功法則の本として知られていました。
それは今でも変わらずなのですが、ビジネスという言葉に何かネガティヴなイメージがあった私は最初、読もうと思いませんでした。

しかし、この本はビジネスの成功法則だけに向けられた本ではなく、
『人がいかに共栄共存していくか。 より良い人生を歩んでいくのにはどうしたらいいのか』
という人が生きる上でのあり方にも響く内容でした。

そう、人生の成功も自己成長もテクニックだけでは起こせません!
7つの習慣は人を連続した成長に導いていく鍵を体系化したものです。

社会で生きていく私たち一人一人が
自立してお互いを尊重しあい、
価値観の違いを認め合いながら共栄共存を築いていく
そんなことのできる成長を促す内容です。

ともすれば私のように7つの習慣について、
思い込みからつい誤解して受け取ってしまうようなことも、
このゲームをすることで7つの習慣の本質がつかめるでしょう。

7つの習慣ボードゲーム開催日程

【日程1】9月4日(土) 10:30〜17:30(ランチタイムあり)

【日程2】《満席》10月13日(水)  10:30〜17:30(ランチタイムあり)

※ベーシックルール(午前)、アドバンス1ルール(午後)の2ゲーム通し開催。
※準備/ルール説明、デモプレイ、ゲーム本編、ふりかえり&シェアリングなど含む
※3名〜12名まで
★6名超える開催は場所は近隣の別会場になります。この場合あらかじめ会場を予約する必要があるため余程のことがない限りは6名満席とさせていただいています。

ボードゲーム会申し込みフォーム
参加費

午前・午後通し2回開催
初回:6600円(税込)
リピーターの方(1日通し参加):5500円(税込)

★人数によりアルカディア近くの広い会場をレンタルする場合は
会場費としてお一人1000円追加になりますことをご了承ください。

開催場所

【リアル対面のみ】: 北品川アルカディア
(品川会場:品川区北品川 京浜急行「新馬場駅」北口徒歩3〜4分)
オンライン受講の方はZoomを利用いたします。

北品川会場
JR品川駅から京浜急行各駅停車で二つ目の「新馬場駅」北口徒歩3〜4分。
品川神社の参道商店街内にひっそりとある隠れ家的なスペースです。

JR品川駅は関東圏を走るJR線のほとんどの路線が乗り入れており、東海道新幹線、成田エクスプレスもあることから、日本では北は北海道、南は石垣島まで、海外からはアメリカ、カナダ、韓国、香港、シンガポール、イギリス、フランス、ドイツ、オランダなどからも一時帰国の際に学びにいらしています。

★ときどき近くの広い会場を借りて行う場合もあります。

★23区内、横浜あたりは出張可能です。

★地方出張開催の場合は、他の連続講座やワークショップなどでも通っている場合に限らせていただいています。
開催費用が少額のためご了承ください。

 

キャンセルポリシー

*開催1週間前までのキャンセルは全額返金いたします(振込手数料差引額)
開催6日前よりのキャンセルは50%
3日前〜当日のキャンセルはキャンセル料を100%頂戴いたします。

お申し込み・お問い合わせ

7つの習慣ボードゲーム公式ゲーム会お申込みフォーム

シリウス・トライブ事務局総合お問い合わせ

7thlogo

Facebookの記事から
【事前に準備しておいてほしいもの】

7つの習慣を読んでいなくても大丈夫です。わくわく楽しみにしていてください!

★このゲームは小学校高学年以上から参加できます。
★このゲーム会は「7つの習慣」の著者、故スティーブン・R・コヴィー氏が創立したフランクリン・コヴィー社の日本支社が発行するライセンスの下に指導された認定ナビゲーターが主催する公式ゲーム会です。 ロゴはライセンスの下に使用を許可されております。

※人数によりますが、1ゲーム2〜3時間となります。 7つの習慣について触れて解説したり、シェアリングなどの時間もあります。

※3名以上集まれば他所でも開催アレンジいたします。お問い合わせくださいね。

主催者:武川 郁子
*7つの習慣ボードゲーム公認ナビゲータ:認定番号00183
*7つの習慣ボードゲーム公認デュケーター:認定番号00012

7thlogo

関連記事

  1. シャーマンフェザーワンドつくり

  2. シャーマンドラムジャーニーとドラムサークル

  3. トーラス・エナジェティック講習

  4. 《キャンセル待ち》3/21 春分のメディスンホイール・シャーマンワーク…

  5. 満席「7つの秘宝ボードゲーム」公式ゲーム会@北品川

  6. 浄め祓い癒しのお香《インセンス》作り

  7. 【キャンセル待ち】9/6(月) いざ!将門遠足《北斗七星結界めぐり》

  8. 【締切ました】8/18(日)・19(月) 武蔵御嶽山 滝行リトリート2…

SPECIAL POSTS

  1. IV.イベント

    9/4(土)「7つの習慣ボードゲーム」公式ゲーム…
  2. III.セミナー各種ページへ

    タロット講座《序》〜遥かなる故郷へ〜 第2期土曜…
  3. 5. ワンデイワークショップ各種

    《8/25(水)ほか》ドリームキャッチャー作り
  4. II.個人セッション一覧ページへ

    《自己探究》魂のリベラルアーツ・プライベートプロ…
  5. III.セミナー各種ページへ

    《体験講座あり!募集中》14期メディスンアニマル…
  6. III.セミナー各種ページへ

    《リクエスト募集中》アロマ・アルケミスト養成コー…
  7. III.セミナー各種ページへ

    《募集中》SPA【スピリチュアル&サイキック 講…
  8. II.個人セッション一覧ページへ

    《フェア第2弾》箱庭療法セッション

カテゴリー