箱根・小田原:龍のリトリート連絡ページ

いよいよ箱根・小田原 龍のリトリートです。  お天気も良さそうですね!
2日間楽しみましょう!!

以下は、現地での交通費に関して、待ち合わせ場所の確認、 持ち物・服装などについての詳細となります。

【待ち合わせ場所】

小田原駅コンコースから東口方面→大雄山線改札へ

小田原駅から大雄山線改札へ JR小田原駅東口側にある
伊豆箱根鉄道大雄山線改札口
11:30〜45を目安に。

大雄山線 改札前の天狗のお面

img284
★安い往復切符を買えるかもしれないので
改札の中に入らずに手前でお待ちください。

 

当日の緊急連絡先

武川の携帯:090−8518−9869
lakotawhitewolf@i.softbank.jp

フェイスブックでつながっている方はメッセンジャーも可。

 【交通費、お小遣いに関しまして】
お土産を買うタイミングもございますので、そちらのご予算はご自由にお持ちください。


※フリーパス
このリトリートで使用する交通機関で箱根2日間のフリーパスに該当するものは
小田原〜箱根間の箱根登山バスのみです。
新宿からいらっしゃる方は小田急線の乗車券が含まれるものの、
ロマンスカーの指定券はフリーパスに含まれていません。
ロマンスカーでいらっしゃる場合、計算によるとあまりお得にならず、
スイカなどのICカード利用の方が若干お得であることがわかりました。
ご参考ください。

箱根本宮への駒ヶ岳ロープウェイはプリンスホテルか西武鉄道の管理下になるため
こちらもフリーパスが使えません。往復で1300円と高め。

箱根登山バスは小田原〜箱根町が直行で片道1200円くらい(往復2400円くらい)
大雄山線〜お寺の大雄山最乗寺(道了尊)往復割引乗車券 1030円

それ以外はご自宅から小田原間の交通費以外はかからない予定ですが、
何かあった際はタクシー利用やバスの乗り継ぎでさらにかかる可能性もございます。
ご了承ください。

 

【持ち物・服装】

★実際に山を登るようなことはありませんが、石段(階段)があったり
舗装されていない場所もあります。
スニーカーなどハイキングに適した靴、服装でお越しください。
スカート、ストッキングやタイツは不可。

1日目の荷物は2日目小田原にいったん戻ってくるので駅のロッカーにみんなで預けたりを考えています。

ですので、2日目に持ち歩けるバッグを別で持って行くか携帯されて下さいね。

★お寺は見所立ち寄りどころいっぱいですが、階段が多い場所あり。
↓奥の院は400段くらいありますので
行きたい人だけ行く感じで無理をしないでください。
image-46-300x300

★夜は肌寒いと思いますので羽織れるもの。

★パジャマなど(お寺で浴衣を200円で借りれます)
山の上のためやや寒いと思われます。
寒い場合のためにヒートテックなどお持ちになるといいかもしれません。

★お寺は禅寺です。宿泊施設ではないためホテルのような設備がございません。
1日くらい髪を洗わなくてもいい方は問題ありませんが、
髪を洗いたい方はシャンプーセットなどをお持ちください。

※ドライヤーも無いので携帯ドライヤーなどありましたらお持ちください。

★歯磨きセット、基礎化粧品などは各自判断でお持ちください。

★精進料理だと夜にお腹が空きそうな気がする人はおやつも。
※付近にコンビニとか全くありません。おやつは遅くても
小田原駅で準備。

 

【13日のランチタイム】

13日のランチタイムの時間と場所が最初の予定から変更になりました。
お寺から小田原に戻り、小田原からバスでのんびり箱根へ向かって、そこからお散歩。
芦ノ湖と箱根の森が織りなす清々しい空気を満喫しつつバスでの疲れを調整します。

11:30ごろイタリアンレストランへ(予約取れました!)
箱根ヴィッラビザン ビザンダイニング 11:30〜


ランチ後にゆっくりしつつ、てくてく元箱根港へ

13:00モーターボートで九頭龍神社へ移動
以降、白龍神社、駒ヶ岳ロープウェイで箱根神社元宮、箱根神社など
(龍とつながるワークは箱根神社元宮周辺を予定していますが、天候や状況により
場所など変更あり)
photo1

ご質問ありましたら、武川までご連絡くださいね。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ページ上部へ戻る