【ご感想】サイキック・プロテクション

武川先生、先日はサイキックプロテクションのお試し&レイキ勉強会でのセッションありがとうございました。
ここ1か月半の間の自分の変化は、なにやら連続して起こったもののように思えますので、まとめての感想としてお送りいたします。

まず、体の感覚としては、最初にサイキックプロテクションを受けた際は遠隔だったのですが、椅子に座ってリラックスしていると、(体の左側、特に手と首筋から背中にかけて)がじんじんと暖かくなっていく感じがしました。また、夜はそれまで緊張であまりよく眠れなかったのですがぐっすりと休むことが出来ました。

また、翌日からは自分の体まわり1M位の空間がすごく質量が濃くなったような体感があって、「私は護られている」という安心感が10日間くらい続きました。そして、おへその奥のところに小さな赤い炎があって、ゆるぎなく燃えている感じが自分に自信をあたえてくれて常に前向きな気持ちになれたと思います。(この赤い炎は、一緒に送っていただいた、ライジングフェニックスのエネルギーだったように思います。)
この2種類の体感覚は、私に、もっと私自身のやり方・感じ方を自分に許してよいのだという思いをつくってくれました。

今回のセッションの申し込みは、職場での人間関係が原因でお願いしたわけですが、不思議なことにセッションを受けてから、件の人物とシフトでほとんど一緒にならなくなり、この期間は心穏やかに過ごせました。そういう物理的な効果もあるのだな~~とも思いました。

それで、レイキ勉強会でのセッションへと続くわけですが、実はその後、その方と大喧嘩をしていまいました。^^;
まあ、喧嘩というよりも、私が一方的に自分が我慢してきたことをぶつけてしまったのですが。。。
やり方としてはいただけない面もあったと反省しているのですが、そのことによって、職場へ来てからの3年間どれだけ自分が我慢してきて、怒りがたまっていたのかがわかり、争いをさけて、ただ言わないことだけが自分を大切にすることではないとあらためて感じました。その後、周囲の方からも気使いをもらったりして職場の人間関係も少しずつ変化しているように思います。

また、私自身もより客観的に状況を把握しようと思うようになり、他者と同一化しないこと、私自身の魂がどうしたいのか原点に立ち返って考え、現在の状況の中でより良い選択をしていこうと思っています。

実は私は、こういうプロテクション系のエネルギーワークがあまり好きではありません。何故なら、プロテクションしてもらうことに慣れてしまい、それに依存している方をたまにみかけるからです。

でも、今回、このサイキックプロテクションを受けて感じたことは、まずは、自分が護られているという状況を作りそれだけでは終わらす、その後に他者との境界線を再構築していくサポートを与えてくれるということです。決して依存だけでは終わらない前向きなエネルギーを感じました。


追加効果ですが、セッションを受けてから約1か月半の間ですが、昔お世話になった方とお食事をしたり、昔仲良かった友人と偶然の再会をしたり、やたらと自分が一緒に過ごせて心地よい相手との再会が多かったです。
これも魂の波動が本来の波動にもどって引き寄せの力が働いたのかも(笑)

それから、私の大きな課題である母との関係性についても、少しずつ穏やかに一緒に暮らせるようになりつつあります。一番大きな発見は、母親が少しずつ私が勉強している事に興味を持ち出して、セッションのモニター役をやると言い出したことです^^
もちろん、そこにスピリチュアル的な話はいれられませんが、それでも私が勉強したいと思っていることを共通の話題にしていけそうな予感は、ちょっとわくわくものです。

このサイキックプロテクションは、単にプロテクションという役割だけでなく、保護をして癒していく、つまり、自身の魂の本質にもどっていくサポートをしてくれるツールのひとつだと思っています。その方の状態によって必要な期間はまちまちになるのでしょうが、迷っているのなら、まずは一番短い期間で体験してみることをおすすめしたいです!

本当にセッションを受けてよかったです。ありがとうございました。

カテゴリー

ページ上部へ戻る